【CASA AfeliZ GINZA】プロジェクションマッピングを新しいインテリアへ 映像を空間に融合するアイデアがつまった飲食店演出

スペイン料理とお酒が楽しめる銀座の飲食店「CASA AfeliZ GINZA」にプロジェクションマッピングの進化系「MEDIARIUM(R)(メディアリウム)」を用いた空間演出を手がけました。 

お店のこだわりである、記念日のサプライズに力を入れるおもてなしの心を、空間の各所に映像を使った演出として表現。場所ごとに違った趣で「花」を表現するコンテンツと、投影方法の違いによって、ゲストが常に新鮮な魅力を感じられるようなエンターテイメント性を散りばめました。

インテリアを取り入れるように、建築・映像・音楽・照明などのメディアを空間に融合することで、プロジェクションマッピングの新たな可能性を広げ、唯一無二の空間を実現することができます。

関連記事

  1. Asakusa Station from Hotel WASOU

  2. シェア9割 カプセルホテル支える会社の技

  3. ホテル イースト21東京【公式紹介 Movie】

  4. 東京では必ず浅草に宿をとります  カニピラフ 食見るシリーズ 2016年秋

  5. 【ディズニー】ディズニーホテルに泊まってみた!

  6. 花束贈呈エンドロール2017年5月12日浅草神社・浅草ビューホテル